「ママとへぐちゃんは、死ぬまでずっと一緒なの。この世界で。」
「離れていてもずっと一緒なの。それで一緒にお空に行くの。
もし一緒に行けなかったら、先に行ったほうの分をがんばって生きるの。」

と寝る前にぽつぽつと話していました。近頃は、中学まではここにいる。高校からは東京に行く。パパと暮らすんだといっています。だめ、というと反発したくなるだろうから、いいよと一応言ってますが心は泣ています。彼氏!彼氏!!10年後は彼氏必須!!
この間まで大学から東京って言ってたのになぜ早まった。将来パティシエになるんだったら大学行くのは時間の無駄だけどな。
20年後の社会はまだ学歴社会なのだろうか。なんなら大学入学して一年くらいで辞めたらいいんじゃないだろうか。
入ったことがスゴイ、と評されるんだから。
野球がわかりやすいように、高校からプロに入るのと、大学進学してから4年後にプロに入るのとでは歴然とした差がつくのだよ。
夢の種類によっては、そこはショートカットすべきかもよ。

1

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

participant!

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • こんなとき誰かいてくれればいいのに。
    sae
  • 寝食を忘れる人
    sayako
  • こんなとき誰かいてくれればいいのに。
    sayako
  • 寝食を忘れる人
    sae
  • 寝食を忘れる人
    sae
  • 寝食を忘れる人
    sayako
  • 寝食を忘れる人
    Kite
  • なんとか腹くくる
    sae
  • なんとか腹くくる
    kiri
  • 与えすぎないということとは
    sae

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM